12月 26
2013

婚約指輪にお返しは必要なのか

婚約指輪とは、男性から女性へ贈る婚約の証です。

では、女性から男性へ贈る婚約の証はないのでしょうか。

婚約指輪を男性から贈られることは知っていても、女性から男性に指輪のお返しをする事はあまり知られていません。

しかし婚約指輪は記念品ですから、二人の記念品が一方通行であることはないのです。

婚約指輪に対するお返しは、女性の男性に対する礼儀でもあります。

では、指輪のお返しというと何を贈ったらいいのかということですが、基本的には何を贈っても構いません。

たとえば人気なのは腕時計、財布、スーツなどがあります。

記念品ですから形として残していけるものがいいですが、その男性にあった物を選んで贈るといいでしょう。

贈るものは人による部分が大きいのでともかくとして、共通して言えるのは、お返しはもらった指輪の半値程度が相場です。

婚約指輪と同等の金額の物を、と考える女性もいますが一般的な常識として「お返しは頂いた物の半値でお返しする」こととなっています。

そのため、婚約指輪の金額を把握しておく必要があります。

婚約の記念品というのは、男性から女性への一方的な贈り物じゃありません。

一方的にもらうだけじゃなく、相手にも記念品を贈りましょう。

This entry was posted in お返し. Bookmark the permalink.

Comments are closed.